Increments

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年2月7日
Increments株式会社

Qiita Team主催イベント 『Qiita Team × Global SaaS Company Meetup』を開催!
~外資系SaaS企業がグローバル基準の情報共有についてオープンに語ります~

2020/02/20 追記
本イベントは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ご来社いただくみなさまの健康と安全を最優先に考慮し、大変恐縮ながら中止とさせていただくことになります。

株式会社エイチームのグループ会社であるIncrements(インクリメンツ)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田健介)は、当社が展開する社内向け情報共有ツール「Qiita Team(キータチーム)」と外資系SaaS企業の合同Meetup『Qiita Team × Global SaaS Company Meetup』を開催します。

本イベントは、SaaS製品に興味がある方と主催・共催企業との交流をより深めていただくことを目的に行います。
前半は、各社SaaS製品とその特徴などを紹介し、中盤のパネルディスカッションでは小島英揮さんをファシリテーターにお招きし、各社の情報共有に対する考え方や実際の取り組みを伺います。後半の懇親会では、各社メンバーと参加者で直接交流を深めることができます。

共催企業

開催概要

  • 開催日:2020年2月26日(水)
  • 時間:19:00 ~ 21:45(18:30 受付開始)
  • 定員:100名
  • 参加費:無料
  • 場所:株式会社Box Japan 本社(東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング15階)

※お申し込みはこちらから

タイムテーブル

  • 第1部:各社SaaS製品の紹介(特徴 / 最近のTopics / 技術的な取り組み / 今後の方向性/連携など)
  • 第2部:情報共有についてディスカッション(各社の取り組み / 使用しているツール / 課題 / 今後の方向性など)
  • 懇親会:各社担当者との懇親

登壇者プロフィール

辻村孝嗣 / 株式会社Box Japan マーケティング部 シニアコミュニティマーケティングマネージャ
2005年にシスコシステムズ入社し、2011年にシトリックス・システムズを経て、2015 年にBoxに入社、SaaS の世界へ。営業としてゲーム会社、デベロッパーや大手SIer での大規模導入を支援、2019 年度からはマーケティング部へ転籍し、Box だけではなく、SaaS 全般の導入支援を後押しするコミュニティ「Box Japan Cloud Connections」のコミュニティマネージャとして企業のクラウドの壁突破の後押しも実践中。

ダニエル・ヘフェルナン / ストライプジャパン株式会社 代表取締役
2014年に入社し、ストライプジャパンの立ち上げを担当。 日本オフィスの代表として、これまで日本向け製品の開発や組織の拡大を行い、日本の事業を統括。 ソフトウェア開発と日本に造詣が深く、18年間のプログラミング経験を持つ。Stripeに入社以前は、クックパッドのエンジニアとして勤務。 東京大学にて情報理工学修士号も取得。

栗原絵里子 / ドキュサイン・ジャパン株式会社 事業開発本部 部長
早稲田大学卒。SAPジャパン株式会社でソリューションアーキテクト職を務めたのち グーグル株式会社(当時)へ。AdWordsやYouTubeの広告営業を経て、主にストラテジックパートナーシップに従事。その後2015年より株式会社Box Japanで連携パートナーエコシステム構築に携わる。2019年からはドキュサイン・ジャパン株式会社において販売 / 連携 / リファラルパートナーシップの推進。

大東祐太 / Increments株式会社 Qiita Team開発兼プロダクトマネージャー
2016年に筑波大学大学院を卒業しエイチームに入社。エイチームブライズにてハナユメのサービス改善やクライアントシステムの機能開発、社内システム改善による業務効率改善などを行ったのち、2018年10月からIncrementsへ移動。Qiita Jobs 立ち上げ早期から開発メンバーとして加わりリリースまで行ったのち、Qiita Teamの決済システムをリプレース。現在は Qiita Team の開発兼プロダクトマネージャーに従事。

パネルディスカッション ファシリテーター

小島英揮 / Still Day Oneの合同会社 代表社員 / パラレルマーケター・エバンジェリスト
PFU、アドビシステムズを経て、2009年から2016年までAWSのマーケティング本部長として従事。また、この間、日本最大規模のクラウドコミュニティ「JAWS-UG」を発足。2016年にはコミュニティマーケティングを考える「CMC_Meetup」を発起人としてリード。現在はABEJAマーケティングディレクター、Stripe Japanテクノロジー・エバンジェリスト、ヌーラボ執行取締役、MOONGIFTコミュニティアドバイザー等々、国内外のスタートアップで、マーケッターやエバンジェリストとしてディレクターを務め、パラレルキャリアを実践中。

Qiita Teamの特徴について

2014年8月よりサービス提供しており、サービス開始から”Qiita”の社内向け情報共有ツールにできる利便性と、誰でも簡単に書けて、簡単に共有できる快適なユーザービリティを実現し、様々な企業において累計5,000以上のチームに利用されてきました。
2016年には「グッドデザイン賞」を受賞し、2019年には「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019 ASP・SaaS部門 支援業務系」で「ASPIC会長賞」も受賞。企業・チームの生産性を高め、情報共有の効率化による「働き方改革」「リモートワーク」を推進するサービスとして評価されました。
https://teams.qiita.com/

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

本件に関するお問い合わせ